”チャネリング”と”リーディング基礎”の違い

 


ディバインアクセラレーション創始者の杉浦優司です。

 

最近、時々聞かれる事があります。

それは、

「”チャネリング”に興味があるのですが、”リーディング基礎”との違いは何でしょうか?」

という質問です。

 

ディバインアクセラレーション®の講座では、誰もが受けられるリーディング系の講座として、

 ・ チャネリング・サイキックリーディング講座

 ・ 直観カードリーディング講座

 ・ リーディング基礎講座

・ エッセンシャル講座

の4つがあります。

 

それぞれに特徴があるのですが、

これらの違いは、ズバリ、対話する対象と対話の目的が違います

 

リーディング基礎講座エッセンシャル講座では、宇宙意識と対話を行い、

チャネリング・サイキックリーディング講座直観カードリーディング講座では、宇宙意識に加え、高次の存在と対話を行います。

 

ここでの”宇宙意識”は創造のエネルギーとか創造主とか呼ばれている、自我の全く意識です。

それに対し、高次の存在とは、天使・守護霊・ガイド・ハイヤーセルフ等の自我を持ったスピリチュアルな存在です。

 

心の制限された状態の解放を行うようなセッションの場合、宇宙意識の”自我の無い領域からの視点”が最もナチュラルであり、私たちが心の奥底から望んでいる方向に進んでいくのに役立ちます

それに対し、自我を持った高次の存在たちのメッセージは、(高次の存在たちの想いが入り込んでいるので、)少々お節介すぎるように感じられる場合があります。

 

でも、私たちがこれまで気づかなかった新しい視点が得られたり、勇気づけられたりするようなメッセージが得られるので、人生の選択肢を広げていく上での助けになったり、(多少のおせっかいも含めて、)スピリチュアルな学びを深めていくのに役立ちます

 

そういう事もあり、

制限された状態を見抜き、そのような状態を解消していく事に適したリーディングが学べるのがセラピストコースリーディング基礎講座と、自己実現コースエッセンシャル講座になります。

 

それに対し、

高次の存在からのメッセージを中心に、

宇宙意識からのメッセージ含めて総合的にお相手にアドバイスができるようになれるのが、チャネリング・サイキックリーディング講座と、直観カードリーディングとなります。

 

だから、実際のところ、

どれから学んでもサイキックなリーディング力を高めて行く事ができます。

 

 

でも、そうした中でも、

人生に適切な変化が起こせるようになりたいのであれば、セラピストコースリーディング基礎講座もしくは、自己実現コースエッセンシャル講座がお勧めとなり、

 

高次の存在も含め何らかのアドバイスができるようになったり、自分でもそのようなメッセージが受け取れるようになりたいのであれば、チャネリング・サイキックリーディング講座もしくは、直観カードリーディング講座がお勧めとなります。

 

さらに、

最小の努力で人生を適切に整えられるようになりたいのであれば、自己実現コースエッセンシャル講座がお勧めとなり、相応の努力は必要となりますが、過去生的な記憶も読み解きながら、人生を根本から整えられるようになりたいのであれば、セラピストコースリーディング基礎講座から学び始めるのがお勧めとなります。

 

また、オラクルカードやタロットカードを補助的に使いながら、楽しみながらメッセージを受け取れるようになりたいのであれば、直観カードリーディング講座がお勧めとなり、カードに囚われる事無く、もっと本格的なチャネリングやサイキックなリーディングができるようになりたいのであれば、チャネリング・サイキックリーディング講座がお勧めとなります。

 

 

今日のメッセージ

あなたが心の目を開くのであれば、

あなたの意識を広げる必要に迫られよう。

 

それは、あなたのスピリチャルな成長を促し、

これまでのあなたの世界との決別を

促していく事になるであろう。

 

何も変わることなく、

これまでと異なる何かを

手に入れることはできまい。

 

それは、これまでとは異なる何かは、

今のあなたの意識の外にあるから。

 

目をつむったまま、

目を見開いて見える世界が見えないように、

今のあなたの意識を超えたところに

存在している世界がある。

 

そこに繋がる心の準備はできているか?

さあ、想いのままに進むがよい。

 

宇宙の息吹に導かれますように。

愛と感謝をこめて、
杉浦優司

 

—————————————-

魂の目覚めが進む

杉浦優司のメルマガ情報

⇒ こちらをクリックしてください

—————————————-

Follow me!