日本ディバインアクセラレーション協会認定制度とは

  • 日本ディバインアクセラレーション協会では、下記のような認定制度を用意しています。“ディバインアクセラレーション®”は商標登録済み(商標登録第5833794)であり、当協会(ならびにその運営会社であるディバインセンス合同会社)の許可を受けることなしに“ディバインアクセラレーション®”、ならびにその略称としてDAの名称を使って活動することを禁止とさせて頂いています。所定の条件を満たす事で、“ディバインアクセラレーション®”、もしくはその略称としてのDAの名称を使って活動することが許可されます。 

    日本ディバインアクセラレーション協会主催では、現在大きく分けて下記の2つのコースがあります。

     

    • ディバインアクセラレーション®コース
    • ディバインアクセラレーション®魔法使いコース

     

     

    ディバインアクセラレーション®コース制度概要

    • 認定区分は認定プラクティショナー認定講師ならびに上級認定講師の3段階になっています。
    • 認定を受けるまでは、誰もが研修生、もしくは習得生となります。
    • 研修生の間は、無償でのセッションが許可されています。
    • 所定の講座を受講する事で習得生になる事ができ、認定ではありませんが、有償でのセッションが許可されます。
    • 所定の講座を受講し、所定の条件をクリアしていくことで、認定プラクティショナー認定講師、ならびに上級認定講師の資格が順番に得られ、有償でのセッションを含む各種活動をJDAAの後押しを受けながら行う事ができます。

     

    ディバインアクセラレーション®魔法使いコース制度概要

    • 認定区分は上級認定講師のみです。
    • 上級認定講師として認定を受けるまでは、受講後、習得者となります。
    • 習得者となると、認定ではありませんが、講座内で学んだ範囲内で有償でのセッションが許可されます。
    • 上級認定講師の資格を得ている方が、プラクティショナー向け講座を受講すると、その受講済みの認定講座を開催する事が許可されます。

ディバインアクセラレーション®コース認定制度概要

  • 研修生から上級認定講師になりたい場合、研修生 ⇒ 習得生 ⇒ 認定プラクティショナー ⇒ 認定講師 ⇒ 上級認定講師の順番で認定を受けていくことになります。
  • 認定プラクティショナーの資格を得たい場合、

ベーシック&リーディング基礎 ⇒ アドバンス ⇒ リーディング力アップ ⇒ セッション力アップ

の順番で受講し、所定の条件を満たすことで認定が受けられます。

  • 認定講師の資格を得たい場合、認定プラクティショナーになった後、所定の条件を満たし”認定講師養成講座”を受講することで認定を受けることができます。
  • 上級認定講師の資格を得たい場合、認定講師になった後、所定の条件を満たし”認定講座プロデュース”を受講することで認定を受けることができます。

研修生

【許可されていること】

  • 無償でのセッションをすることができます。

習得生

【許可されていること】

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会が開催できます。
【セッション料の目安】

10,000円/時間以下

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

認定プラクティショナー


【許可されていること】

当協会の各種後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会が開催できます。
【セッション料の目安】

12,000円/時間以下

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

認定講師

【許可されていること】

当協会の後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会、練習会が開催できます。
  • セルフクリアリング・ベーシック・リーディング基礎・アドバンスを教えることができます。
  • 独自コンテンツにディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れたミニ講座の作成&開催ができます。
【セッション料の目安】

12,000円/時間以上

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

上級認定講師

【許可されていること】

当協会の後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会、練習会が開催できます。
  • セルフクリアリング・ベーシック・リーディング基礎・アドバンスを教えることができます。
  • 独自コンテンツにディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れたミニ講座の作成&開催ができます。
  • 受講済みの”ディバインアクセラレーション®コースの選択講座”を申請するだけで教えることができます。
  • 受講済みの”魔法使いコースの各講座”を申請するだけで教えることができます。
  • 独自コンテンツにディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れた独自講座の作成&開催ができます
  • ディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れた独自講座に対し、許可を得ることで認定講座として開催することができます。
【セッション料の目安】

15,000円/時間以上

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

 

ディバインアクセラレーション®魔法使いコース認定制度概要

  • 認定区分は上級認定講師のみです。
  • 上級認定講師として認定を受けるまでは、受講後、習得者となります。
  • 習得者となると、認定ではありませんが、講座内で学んだ範囲内で有償での活動が許可されます
  • 上級認定講師の資格を得ている方が、魔法使いコースの各講座を受講すると、その受講済みの認定講座を開催する事が許可されます

魔法使いコースの習得生

【許可されていること】

例えば、

  • ディバインアクセラレーション®式チャネリング習得者”のように講座ごとに決められている名称を使い、講座で学んだ範囲に限定された中で、有償でセッションをすることができます
【セッション料の目安】

なし

※自由に決めて頂いて大丈夫です。

認定制度の詳細

認定基準など詳細をお知りになりたい方は、下記ファイルをご覧ください。

その他、ご不明点がありましたら、協会本部、もしくは認定講師までお問い合わせください。