ディバインアクセラレーション協会認定制度とは

はじめに

(有償・無償に関わらず、)ディバインアクセラレーション®に関する内容をネットにアップしたり、チラシを作成したりして配る場合は、ディバインアクセラレーション協会のURL(https://divineacceleration.com)、を貼りつける、もしくは“日本ディバインアクセラレーション協会”の検索案内を明記することが必須となります。

 

  • 判断に困ったらディバインアクセラレーション協会、もしくはディバインセンス合同会社にご相談ください。
  • 当協会のサポートを受けながら活動していくことができる認定制度については、下記をご参照ください。

 

ディバインアクセラレーション協会では、下記のような認定制度を用意しています。

 

“ディバインアクセラレーション®”は商標登録済み(商標登録第5833794)であり、当協会(ならびにその運営会社であるディバインセンス合同会社)の許可を受けること なしに“ディバインアクセラレーション®”、ならびにその略称としてDAの名称を使って活動することを禁止とさせて頂いています。

 

所定の条件を満たす事で、“ディバインアクセラレーション®”、もしくはその略称としてのDAの名称を使って活動することが許可されます。

 

ディバインアクセラレーション協会では現在大きく分けて2つのコースを用意しています。

 

  • ディバインアクセラレーション®(セッション)コース
    • 通称名 ディバインアクセラレーション®コース

 

  • ディバインアクセラレーション®(セッション)コース以外のコース
    • 今現在用意されているのは“魔法使いコース”と“セルフコース”の2つです。
    • この先、順次増えていきますが、(セッション)コース以外は、全て下記“魔法使いコース・セルフコース”に準じた位置づけとなります。

 

ディバインアクセラレーション®コース認定制度概要

ディバインアクセラレーション®の認定制度概要

  • 認定区分は研修生・習得生認定プラクティショナー認定講師ならびに上級認定講師の4段階になっています。
  • 認定を受けるまでは、誰もが研修生、もしくは習得生となります。
  • 研修生の間は、自分だけへの活用、もしくは無償でのセッションが許可されています。
  • 習得生になる事で、(認定ではありませんが、)講座内で学んだ範囲内において、有償でのセッションが許可されます。
  • 所定の条件を満たす事で“認定プラクティショナー”の資格を得て、当協会のサポートを受けながら、有料でセッション等の活動を行っていく事ができます。
  • 所定の条件を満たす事で“認定講師”、ならびに“上級認定講師”の資格を得て、当協会のサポートを受けながら、有料でセッション、ならびに講座開催等の活動を行っていく事ができます

 

補足情報

(セッション)コースにて、研修生から上級認定講師になりたい場合、

 

研修生習得生認定プラクティショナー認定講師上級認定講師

 

の順番で認定を受けていくことになります。

 

  • (セッション)コース以外のコースでは、研修生、もしくは習得生のいずれかのみとなります。
  • (セッション)コースの上級認定講師になることで、(セッション)コース以外の講座も開催できる ようになれます。    

研修生

【許可されていること】

  • 無償でのセッションをすることができます。

習得生

【許可されていること】

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会が開催できます。
【セッション料の目安】

10,000円/時間以下

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

認定プラクティショナー

【許可されていること】

当協会の各種後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会が開催できます。
【セッション料の目安】

12,000円/時間以下

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

認定講師

【許可されていること】

当協会の後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会、練習会が開催できます。
  • ストレス制限解放・ベーシックリーディング基礎アドバンスを教えることができます。
  • 一対一だけでなく、一対多数のグループセッションを行う事ができるようになれます。
【セッション料の目安】

12,000円/時間以上

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

上級認定講師

【許可されていること】

当協会の後押しを受けながら、

  • 有償でセッションをすることができます。
  • お茶会、説明体験会、練習会が開催できます。
  • ストレス制限解放・ベーシックリーディング基礎アドバンスリーディング力アップを教えることができます。
  • 一対一だけでなく、一対多数のグループセッションを行う事ができるようになれます。
  • 受講済みのほぼ全ての認定講座を申請するだけで教えることができます。
  • 独自コンテンツにディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れた独自講座の作成&開催ができます
  • ディバインアクセラレーション®のメソッドを取り入れた独自講座に対し、許可を得ることで認定講座として開催することができます。
【セッション料の目安】

15,000円/時間以上

※目安なので、実際には自由に決めて頂いて大丈夫です。

 

ディバインアクセラレーション®コース以外の認定制度概要

  • セッションコースにて、認定プラクティショナー認定講師、もしくは上級認定講師になる事で、セッションコース以外のコースで学んだ事取り入れながら、認定プラクティショナー認定講師、もしくは上級認定講師として、セッションを提供する事ができます。
  • セッションコース以外のコースを受講した場合、セッションコースにて認定を受ける前までは、研修生もしくは習得生のどちらになります。
    • どちらになるのかは講座毎に異なります。
  • 研修生の場合は、無償での活動が許可され、習得生となると、認定ではありませんが、講座内で学んだ範囲内で有償での活動が許可されます
  • セッションコースの上級認定講師の資格を得る事で、魔法使いコース、ならびにセルフコースの各講座を受講後、その受講済みの認定講座を開催する事が許可されます。

 

【セッション料の目安】

なし

※自由に決めて頂いて大丈夫です。

 

認定制度の詳細

認定基準など詳細をお知りになりたい方は、下記ファイルをご覧ください。

その他、ご不明点がありましたら、協会本部、もしくは認定講師までお問い合わせください。