「シータヒーリングの不都合な真実」と「私がシータヒーリングから離れたわけ」


日本ディバインアクセラレーション協会 代表の杉浦優司です。

 

今日は、「私がシータヒーリングから離れたわけ」シリーズ4話目の話となります。

ここで綴っていることは、「ディバインアクセラレーション®がなぜ生まれたのか?」に関連すると同時に、「なぜ私がシータヒーリングから離れたのか?」に関連した内容となります。

ということで、まだお読みになっていない方向けに、下記のように関連記事をまとめておきますね。

 

第1話「シータ的思い込みへの働きかけの限界」

⇒ https://divineacceleration.com/column/20200203-1/

第2話「俗に”シータ難民”という言葉が生まれた背景」

⇒ https://divineacceleration.com/column/20200204-1/

第3話「掘り下げを多用しすぎる事の弊害」

⇒ https://divineacceleration.com/column/20200205-1/

 

前回に引き続き、まずは前提としてお伝えしておきたい事があります。

 

それは、シータヒーリングは私が出会った12年ほど前、当時のスピリチュアル関連の中で画期的なメソッドであり、今でもシータヒーリングが伝えている世界観は素晴らしいものであると感じています。

そして、シータヒーリングを通じて沢山の学びがあり、今でも感謝でいっぱいです。

それらを踏まえた上で、あくまでも私の主観としてお伝えしていきたいことがあります。

 

最速・安心安全・確実な制限解放の「ディバインアクセラレーション®

ですが、当初は、シータヒーリングとの相乗効果が出ることも念頭においていました。

 

それは、シータ的思い込みへの働きかけに対しては、早い段階から、限界を感じていたのですが、シータヒーリングの良さは、「思い込みへの働きかけ以外にもある」と感じていたからです。

だから、ディバインアクセラレーション®を体系化し始めた後も、シータヒーリングを教え続けていました

 

でも、当初は力不足だったディバインアクセラレーション®が段々と実用度が増して行く中で、シータヒーリングには無い可能性をそこに多数見出すことになりました。

その内の一つが、一対多数の同時セッションでした。

 

シータヒーリングでは、思い込みへの働きかけを行うプロセスの中で、どうしても一対一にならないと行えない手順があり、基本的に複数の人に対し同時にセッションを行う事ができません。(不可能では無いのですが、呼び覚ましだけでは実力不足であり、同時に掘り下げようとしても、一人ひとりに同時に寄り添うことはできないので実用的ではありません。)

それに対し、ディバインアクセラレーション®は掘り下げは行わないものの、特別な”問いかけ”を使って、セッションを受けている方の心の制限を、個別に明らかにしていくと同時に解放を行っていくことができるので、複数の方に対し同時にセッションを行う事ができるようになりました。

 

この事を通じて、これまでシータヒーリングでは不可能だった、講座中に講師が受講生の方の”心の制限”を効果的に外しながら進めていく講座が開催できるようになりました。

これによって生まれたのが、”魔法使いコース”です。

 

魔法使いコースができたことで、それまでシータヒーリングの中で、”思い込みへの働きかけ以外”の魅力的なメソッドだと感じていた手法を、下記のように魔法使いコースの講座としてまとめ上げる事ができました。

 

1.霊的対応方法
(サイキックアタック・サイキックフック・ソウルフラグメント・浮遊記憶の解消、浮遊霊・堕落した霊的存在・電磁波の影響を光に返す、亡くなった方と話す)+ エナジーチャージ

⇒ ゴースバスター(神聖エナジーヒーリング)講座としてまとめ上げました。

 

2.チャネリング
(守護天使・ハイヤーセルフと話す)+大天使・守護霊・スピリチュアルガイド(神様・龍・宇宙人系)と話す

⇒ チャネリング講座としてまとめ上げました。

 

上記のように、両方とも、シータヒーリングの基礎・応用に入っているカリキュラムを含めつつ、さらにシータヒーリングの基礎・応用では取り扱っていない内容も盛り込んであります

全てのカリキュラムにおいて、シータヒーリングとは手順は異なるものの、同等以上の結果が出せるようになっています

正直、これによって、シータヒーリングよりも手軽に、スピーディーに、しかも安心安全・確実にスピリチュアルメソッドが活用できるようになれる”役立つスピリチュアル”講座が生まれました。

 

これ以外にも、一対多数のセッションが可能になったことで、

直観カードリーディング
マカバ瞑想
ハートの聖域探求
心の羅針盤

のようなこれまでに無いスピリチュアル講座も開催できるようになりました。

 

そんな流れの中でディバインアクセラレーション®は進化していったのですが、調べてみたところ、私がシータヒーリングの講座を最後に開催したのは、2018年の3月でした。

正直、その時点では、まだまだディバインアクセラレーション®に並行してシータヒーリングも教えていくつもりでいました。

 

でも、ちょうどその頃を境に、ディバインアクセラレーション®が”記憶に入り込んでいるネガティブな感情”にも適切に対応できるようになり、解放の幅と深みが一気に増しました

そこからの解放の進み方は、もはや”シータ的思い込みへの働きかけ”の比ではなく、もはやシータヒーリングを学ぶ事の弊害の方が、シータヒーリングを学ぶことで受け取れるスピリチュアル的なメリットよりも大きくなってきている事に気づきました。

それでも、まだその時は、「リクエストがあれば教えても良いかな~。」と今思えば、シータヒーリングにまだしがみついていました。

 

でも、自分の意識の切り替わりを反映してなのか、リクエストは来ず、それ以降は、ディバインアクセラレーション®を教える事が自分のメインとなり、さらに進化させ続けるのに注力していきました。

さらに、魔法使いコースを含むディバインアクセラレーション®が進化・充実していく中、2018年12月の時点で、(私が実用的だと捉えていた)シータヒーリングにできて、ディバインアクセラレーション®にできないことは全てなくなりました

 

でもまだ唯一、シータヒーリングの膨大なクリアリング系のセミナーにはまだ魅力を感じていました

でも、それさえも、結局”シータヒーリング的な思い込みへの働きかけ”では、セミナーを受講して頂いても、(ディバインアクセラレーション®と比較して)たいしたクリアリングを起こす事ができ無いことが分かってしまい、ジレンマを感じ続けていました。

 

ここで少し補足をすると、シータヒーリングしか知らなかった当時は、シータ的な思い込みへの働きかけは凄く効果があると信じていました

でも、ディバインアクセラレーション®セッションが進化する中で、シータヒーリング的セッションが実は全然たいしたことなかった事に気づいてしまいました。

そして、むしろ、(これまでお伝えしてきた理由によって)問題の先送りや、表面的な取り繕いをして終わったつもりになってしまう弊害の方が大きいことに気づいてしまいました。

 

これついて、さらに補足すると、

シータヒーリングは、原理上凄いヒーリングが起こせる事になっていて、創始者にはそれが可能かもしれませんが、実際には、それを誰もが実現できるような手順にはなっておらず、テキストや教科書やインストラクター向け講座でならった情報だけでは、(習ったことも無いことも自然とできてしまうような一部の天才的な方を除き、)到底それを実現することができないのが実情です。

 

そんな中、2019年は私にとって激動の1年でした。

それは、2019年早々に、ディバインアクセラレーション®をもう一弾進化させる必要に迫られ、カリキュラムの全面見直しを行い、ほぼ全ての講座を作り直したからです。

これによって、ディバインアクセラレーション®セッションは、日常のストレスの解消から、魂の人生計画の実現を阻むカルマ的課題まで、どんな制限さえもジャッジすること無くシームレスに解消し、その方の魂からの望む人生の後押しをしていく事ができるメソッドに生まれ変わる事ができました。

さらに、ディバインアクセラレーション®版のアナトミー、DNAリレーションズ、魂の人生創造という講座を通じて、自分たちのクリアリングを最速・安心安全に・確実に進めていく体制を整える事ができました。

 

このようなカリキュラム見直しが一段落ついたのが、2019年の4月の半ば頃でした。

「5月1日から始まる令和に間に合った!」

そう気づいた時、同時にシータヒーリングをもう完全に手放すタイミングが来たことに気づきました。

 

思い返せば、平成の間はずいぶんとシータヒーリングに助けられ、成長の後押しを頂く事ができました。

本当に、ありがたいことでした。

でも、令和からは、もうそれを手放し、新しいステージに立つタイミングが来ているようでした。

 

そこで、2019年4月の末に、それまで手元に残しておいた(合わせて130冊ほどあった)シータヒーリングの全テキスト&書籍を旧知のインストラクターにプレゼントさせて頂きました。

シータサイエンス&シータ認定プロコーチとして、7年ほどシータヒーリングの最高峰インストラクターとして活動させて頂いてきましたが、こうして自然とシータヒーラーとしての活動に幕を降ろす事になりました。

 

今後は、ディバインアクセラレーション®ならではの良さを沢山の方たちに知ってもらいながら、喜びと笑顔の輪を広げていきたいと思います。

 

実際のところ、
シータヒーリングを含め、これまでのヒーリングやリーディングメソッドが合わなかった方も、ディバインアクセラレーション®なら合う可能性があります

令和の始まりと同時に、ディバインアクセラレーション®の認定メンバーと一緒に、東京を中心としつつも全国のイベントに出店し始めています。

また、少しずつですが、私がいなくても認定メンバーの皆さんがそれぞれに独自の活動を始めていますし、私自身それを応援していきたいと思います。

何か、今回のメルマガを通じて興味を感じて頂けたのであれば、ぜひ私やディバインアクセラレーション®の認定メンバーに会いにきてもらえたら嬉しいです

 

 

ここまで、長々とお読み頂きありがとうございます。

まだ、まだ書きたい事が残っている感じもありますが、「私がシータヒーリングから離れたわけ」シリーズは、ここで一旦筆を置きたいと思います。

最後に、それでもシータヒーリングには多くの人たちを引きつけている沢山の魅力があります。かつては私もその1人でした。だから、その魅力が今でも自分にしっくりきているのであれば、それはそれでステキなことだと思っています。

 

コラムは今後も続いていきますので、次回もお楽しみに~。

 

 

 

ディバインアクセラレーション®創始者、杉浦優司の公式メルマガ

⇒ https://reservestock.jp/subscribe/21181

 

そんな私のディバインアクセラレーション®セッションを受けられたくなったら、下記リンク先をチェックしてくださいね。

個人セッションin東京(遠隔あり)
⇒ https://reservestock.jp/page/event_series/38973

 

また、ディバインアクセラレーション®の体験ができ、また全体像を知ることができる説明体験会も開催していますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

説明体験会in東京
⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/52502/

 

ここで一つお願いがあります。

あなたの周りで、この情報を必要とされている方はいらっしゃいませんか?

もしもこの情報を必要としていそうな方が浮かんだら、その方にこの情報をお伝えいただけたら嬉しいです。

 

 

それ以外にも、ディバインアクセラレーション®について、もっと詳しく知りたくなったり、体験されたくなったら、ぜひ下記サイトから情報をゲットして、ピピッときた認定講師に会いに来てくださいね

 

現在募集中の講座情報&セッション情報

⇒ 日本ディバインアクセラレーション協会のオフィシャルリザストページに飛びますので、こちらをクリックしてくださいね

 

 

今日のメッセージ

あなたが真にあなた自身の人生を

生きようと動き出す時、

あなたの目の前に神聖なる扉が現れよう。

 

それは、あなたの選択によって開き、

あなたを次のステージへ誘い、導く事になる。

 

されどあなたがその選択を躊躇し、

それまでの古いステージを選び続けるのであれば、

その扉は消えさり、

あなたは迷いの中で

次のタイミングを待つこととなる。

 

最大のチャンスは

いつも最大の恐れと共に現れ、

あなたの判断を狂わそうとすることを知るが良い

 

恐れと向き合い、

真に恐れるものは

あなた自身である事を知るのであれば、

恐れではなく、

あなたの内なる響きから選択する大切さを

思い出すことになるであろう。

 

言い訳などいらぬ。

ただあなたの内なる息吹に従うがよい。

 

ピンときたら、

私たちに会いにきてくださいね。

⇒ 日本ディバインアクセラレーション協会の公式YouTubeチャンネル

 

宇宙の息吹に導かれますように。

愛と感謝をこめて、
杉浦優司

 

—————————————-

魂の目覚めが進む

杉浦優司のメルマガ情報

⇒ こちらをクリックしてください

—————————————-

Follow me!